一般社団法人 日本公認心理師協会
研修情報

研修情報

(福祉・教育分野研修)【ペアレント・ケアの必要性とプログラム~発達障害児・者の家族支援に向けて】
 発達障害児・者の家族は子育ての課題が大きく、家族はストレスをかかえがちです。学校では文部科学省による特別支援教育が推進され、地域では厚生労働省による地域生活支援事業が推進される中で、家族への支援が大きな課題です。本研修では、家族のストレスマネージメントを通じて、疲弊を防ぐためのケアを考えます。

※1.本研修は、公認心理師協会が今後認定を検討している『専門分野研修』システムにおける、(福祉分野、教育分野)の研修ポイントとする予定です。

※2.学校心理士、特別支援教育士の研修ポイント申請予定です。

※3.臨床心理士の参加者が3割以上の場合、臨床心理士の研修ポイント申請予定です。

【開催日】2019年8月4日(日) 10:30~16:30
【会場】TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都)
【講師】髙山恵子(NPO法人えじそんくらぶ代表、臨床心理士)
【定員】200名
【対象】 次のいずれかに該当する方。
1.本協会会員(必要な会費を納めていること)
2.非会員(公認心理師等・守秘義務のある専門職)
【受講費】7,000円
【申込方法】 当協会ホームページからのWEB申込です。

※申込開始は、2019年5月頃を予定しています。

TKP市ヶ谷カンファレンスセンターの地図

(産業・労働分野研修)【ストレスチェック実施者研修】
(ストレスチェック実施者研修会は定員に達しましたので受付を終了いたしました。)
 労働安全衛生法改正に伴い義務化されたストレスチェック制度を事業場で実施するにあたり、医師または保健師が「実施者」となる必要がありますが、本研修を受講することにより公認心理師及び歯科医師、看護師、精神保健福祉士の方も実施者になることができます。

※本研修は、厚生労働省通達(平成27年5月1日 基発0501第4号)に定められた必要な事項を網羅した内容(標準カリキュラム)です。

※省令により、平成27年11月30日(施行日の前日)までに3年以上労働者の健康管理等の業務に従事した経験を有する看護師又は精神保健福祉士、または労働衛生コンサルタント免許を受けた方は、研修を受けなくても実施者となることができます。

【開催日】2019年6月16日(日)
【会場】ステーションカンファレンス万世橋(東京都)
【定員】130名
【対象】 次のいずれかに該当する方。
1.本協会会員(入会申込済みの方)
2.非会員(公認心理師・精神保健福祉士・看護師・歯科医師)
【受講費】本協会会員8,000円 非会員15,000円
【申込方法】 (ストレスチェック実施者研修会は定員に達しましたので受付を終了いたしました。)
TOP